大学受験参考書が高く売れる買取のお店

お知らせ

学参プラザは、

期間限定で全品買取価格5%アップキャンペーン

2018年1月1日〜1月15日まで

どうぞご利用ください。

赤本を売るならどこがいいの?

赤本って、大学受験のいい思い出というか、
お世話になりましたなぁ〜って、
愛着のある受験参考書いじゃないでしょうか。

 

 

できれば、大切にしておきたい・・・とかって、わたしだけ?
でも、あれこれ集めた(汗)の赤本を
全部持っているのもなんだしぃって、売りたいんですよね。

 

 

まず、赤本に限らず、本を売ったことがない!
そんな受験生が多いんじゃないでしょうか。
わたしも、思い起こせば、そんな感じでしたね。

 

 

片田舎の町にそんな気の利いたサービスがあるのけ?って・・・
まあ、受験終わったから、要らなくなったら、
そのまま、箱かなんかにつめて押入れかどこかへって、
そうでしょうね。

 

 

でも、なかには、
「引っ越ししうるんだから、ちゃんとキレイにしなさい!」って、
厳格なお母さんもいらっしゃます。

 

 

最初に、思い浮かぶ古本屋ですけど、
まず、お近くにはあまりないんじゃないでしょうか。
わたしのときも、電話のしまくりでした。

 

 

なんも、わからんから、電話帳から、
それらしい、本屋を見つけては、電話かけてました。
いまでは、大手のチェーン店あるけど、
だいたいが、二束三文か、100円とか・・・

 

 

泣けるよなぁ〜・・・これが現実か!って。
でも調べてみると、あるんですね。

 

 

自宅に居ながらにして、赤本を詰めるだけ、
そんなサービスをしてくれるところが幾つかありました。

 

 

なかでも『学参プラザ』は一押しです。
どうせ売るなら、いいところがいいじゃないですか。
信頼あって、買取価格も高いし、
ちょっとしたおこづかいがすぐに手に入る。

 

 

ですから、赤本を売るならネットを利用したほうがいいです。
手間いらず、サービスよし、お金もいいから。

 

 

ただし、あまりにも汚いと足元見られますから、
ちょっとは、キレイにしておいたほうが良いですよ。

 

 

赤本を売るなら・・・の情報でした。
上手に売ってくださいね♪

 

学参プラザ >>